FC2ブログ
エアアジアでドムアンへ
2018 / 08 / 21 ( Tue )
今回は久しぶりのエアアジアの利用です。8月より午前便JX613便が設定され関空午前10時ごろ発、バンコクドムアン午後2時ごろ着というジミー好みの便が設定されたので、フルフラットシートを往復(帰国はJX610:現地午後2時関空午後10時)を7諭吉で購入しました。往復ともにシートは大好きな「A1」を確保できました。
P1190760.jpg
朝のすがすがしい空気の御堂筋を関空へ向かいます。ゆっくり余裕をもってゆっくり関空へ向かう。楽しい時間だから、ゆっくり走りたい。高速は入らない。
P1190764.jpg
アッという間に、連絡橋を走ってる。ジミーの自由への架け橋やね。
P1190767.jpg
出国も朝の早い時間はスイスイです。時間と財布には余裕をもって生きていきたい。
P1190771.jpg
エアアジア利用の最大の弱点、エアラインラウンジがない。クアラルンプールにはあるのになぁ~~。
今回はカードラウンジでまったりと。サクララウンジとはやっぱりいろんな面で大きく違う。厄介なおっさん(何回もおつまみを取りに受付に行き鷲づかみにして、そのたびカバンに詰め込みお姉さんに補充を催促し、大きな声でおっさん仲間に自慢するおっさん、やれやれ(-_-;))も楽しそうに搭乗を待っとった。
P1190776.jpg
おかげさまで、無事時間通りにテイクオフ。隣は空席!やったぁ~~~(^^)/
P1190780.jpg
離陸後しばらくして、ネットで注文しておいたお食事タイム。
Cクラスには食事1食とお水は付きます。往路はチキンラザニア、復路はチンおじさんの鶏飯を注文。ビヤシンは別料金なり。150バーツ。
P1190782.jpg
シート自体は十分Cクラスの内容を確保しています。南方航空や東方航空のCクラスよりはずっと快適でした。機材によりますが、ジミーの今までの体験をもとにしています。
P1190790.jpg
それに、このクラスでは予定の変更が可能なんです。いつ何が起こるかわからないの刑に服役中のジミーにとっては重要なんです。いややけどぉ~~~
P1190797.jpg
なんやかんや、寝たり起きたり、ビール飲んだりしている間にいつものフエダナン上空でインドシナ半島入りです。数10分後はメコンを横切りイサーン上空です。
17 : 30 : 00 | エアライン | コメント(2) | page top
雲上にて
2016 / 02 / 23 ( Tue )
雲上の人

飛行機に搭乗後しばらくすると、雲上の人ですよね。
せっかく雲上に身を置くんだから、その時ぐらい雲上(殿上)人気分でありたい。

インドシナ半島入り フエ~ダナン上空
P1050297.jpg

ジミーの旅の期間はだいたい一週間ちょっとが多い(ほんとはもっとゆっくりしたいんだが・・・)
道中の合計(道中とは自宅~現地ホテルの往復?)でだいたい1日(24時間)ほどになりますね。
道中を楽しむことは、なかなか自由な時間の確保が出来ない者にとっては大切にしたい時間ですよねぇ~。

うまくいけば確保できちゃうソロシート
P1020994.jpg

格安航空券をネットで調べ、Yクラスとあまり変わらない費用でCクラスを確保しちゃいます。
トランジットも2時間程度ならそれもまた楽しい時間ですね。

キャセイの香港空港のラウンジ ラウンジのはしごなんかも楽しみましょう。
P1040239.jpg

キャセイのCクラスの座席配置は結構ええ感じですよね。うまいこと考えてはるなぁ~。

P1040248.jpg

ジミーはよっぽどのことがない限り、午前便をチョイスします。
トランジットでラウンジ2回、機内食2回でお腹いっぱいになってしまいます。
解放感からか、お腹も日常から解放されて一杯食べる事が出来ちゃいます。

P1040275.jpg

専用レーンを抜け、いよいよアナザースカイへ 胸高鳴る瞬間ですね。

P1040302.jpg

次はいつこの幸せのゲートをくぐりぬけることが出来るんだろう?

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

06 : 40 : 00 | エアライン | コメント(8) | page top
| ホーム |