FC2ブログ
まずはコラートへ
2018 / 08 / 23 ( Thu )
午後2時にドムアンにランディング。イミグレもスイスイと。レンタカーをブッキングしている3時前にレンタカーのブースにたどり着きました。今日中にメコンに乾杯はちょっと無理ですね。P1190822.jpg
バンコク市内はなかなか道路も複雑ですよね。信号を極力なくしている分、UターンUターンの連続ですよね。(この意味が分かる方はなかなかのインドシナ半島通ですな。)
P1190824.jpg
どうにかトールウェイ(高速)に乗っかれました。ふぅ~~~~
乗っかったらあとはスイスイです。みんな飛ばす飛ばす、ジミー負けてられへん。
P1190826.jpg
大活躍のタブレットフォーン。ナビもグーグルマップで日本語でね。タイの国道で「この先を右折です」って少し違和感。前もってアマゾンで仕入れておいたSIMを機内でセットしておいたら、入国と同時につながってた。これで一週間(現地では9日間繋がっていた)問題なし。ワンコインです。現地のシムについては、また今度くわしく、っちゅうても簡単につながりますよ。通話もOKな!シムフリーのスマホさえあれば問題なし。
P1190828.jpg
コラートまで300km弱、まったく信号がない。さすがアジアンハイウェー1号線AH1
こっちは道路標識の青が高速道路で緑が一般道路、わが国とは逆なんですね。
P1190832.jpg
ぶっ飛びジミー、陽のあるうちにコラート(ナコーンラチャシマ)に到着。
今宵はここまででよかろうかね。
P1190838.jpg
イサーンの玄関、コラート。緑がたくさんの素敵な街です。
P1190862.jpg
夕日をバックにヤーモー様に合掌。
このころから、ジミーの体調に異変が・・・・。
そうなんです、まったく疲労感がなくなってきている。関空まで1時間半ほど運転し、飛行機に6時間弱揺られ、ドムアンからコラートまで300km弱を100マイルでぶっ飛ばしてきたのに・・・・・
肩に乗っかかっている見えない重りが消え、頭の中をぐるぐる回り蝕んでいく厄介な試行錯誤も消えふせ、100%自由な心身は、即効でジミーをメンテナンスし始めている。
今ジミーを悩ませているのは、今宵のメニューとビールの選択だけであった。なんてね!
17 : 30 : 00 | タイでの移動 | コメント(2) | page top
ドムアンでレンタカー
2018 / 08 / 22 ( Wed )
インドシナ半島に入ったら1時間ちょっとでクルンテープに到着です。ベトナム、ラオス上空はあっという間に通過し、メコンを超えるとイサーンの大地が出迎えてくれます。そうそう、「まもなく当機は着陸態勢に入り高度を・・・」っちゅうアナウンスが入るころは、スリンかコラート上空かな?
P1190807.jpg
今回はあの道を走ろうかな?なんてね
P1190816.jpg
大好きな街並みがみるみる間に大きくなっていき、チャオプラヤーが確認できるとドムアンにランディングです。「今じゃった!(せごどん風に)」
P1190819.jpg
一時の閑散さが嘘のように活性を取り戻したドムアンですね。入国に4時間待ちなんてニュースも昨年はありましたが、イミグレには中国人専用のコーナーが設けられ(なるほどこの手があったか)しっかり住み分け(隔離)されていました。これで集団横入りはなくなりますね。ジミーも数分で入国完了でした。そういえば関空も邦人の入国(帰国)時には顔認証になっていましたね。スタンプおじさんは希望者に対応してくれます(関空)。
P1190818.jpg
今回はレンタカーでメコンを目指します。第2ターミナル(国内線)には、レンタカーのブースがたくさん並んでいるのですが、空港内の混み方を考えると道向こうのアマリホテル内のEUROPCARでレンタルする方がスムーズちゃうかいな?と考えました。第2ターミナル行くより近いかもしれへんし。
P1190817.jpg
馴染みある歩道橋を渡っていきます。昔はこの渡りきったところの下にローカル食堂があって、バミー最高やったのになぁ~~。
P1190820.jpg
なんて思いながら歩いていくとアマリホテルの入り口。
P1200354.jpg
そこに、ブースがあります。ジミーの判断大正解。返却時もこちらはスムーズですが、あっちは大渋滞でしたよ。
P1190849.jpg
今回のジミーの相棒です。イサーン・メコン放浪をしっかりサポートしてくれた日産シルフィー、ええ感じでしたよ。9日間3諭吉ほどでした。デボジットモも3諭吉ほどでした。必ずピックアップ時にはしっかり車体の傷とかガソリンの量は確認しておきましょう。確認中にカメラでパシャっと傷を撮っておくのもええでしょう。ここでは英語OKでした。少しタイ語を混ぜるとそれもよし。受付のお兄さん「年始に日本へ行った来たよ、むっちゃ寒かったんよ、今も寒いんかいな?」だって、ジミー「むちゃくちゃ熱いんよ、タイは涼しいなぁ~~~」って言ったら「え?」って顔してましたわ。
17 : 30 : 00 | タイでの移動 | コメント(0) | page top
ロットメー
2016 / 02 / 26 ( Fri )
ロットメー 

インドシナ半島の移動と言えば、ロットメーですね。
長距離バスや路線バス、実にじゅうじつしていますよね。

クルンテー、スクンビットで故障中の赤バス 赤バスは本当になくなっちゃったのかな?
P1060946.jpg

主要都市には空港や駅もあるけど、人の移動の中心はやっぱりボーコーソーですね。
喜怒哀楽が複雑に交差し、旅愁を一層深める。

P1060314.jpg

飾り気のない、その土地そのものの雰囲気に包まれる。

NONGKAIのボーコーソー ズゥーではないゾォー 
P1060087.jpg

ボーコーソーの隣には結構タラート(市場)も併設しているところがあったりするんですよね。
食事タイムで食事できちゃったり、お迎えを待っている間に故郷の味に涙したりね・・・・

P1060213.jpg

まだ、本格的な長距離バスや長距離寝台列車は体験したことがありません
機会と時間があればぜひと思っているんですが・・・・・・ 
VIPバスにはとても興味あるんですよ、それと1等寝台列車。
(もう年ですんで体力がないんでしんどい思いはしたくない・・・)

P1060310.jpg

次はロットメーでどの街へ行こうかなぁ~~

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

06 : 40 : 00 | タイでの移動 | コメント(0) | page top
DOMESTIV LINE
2016 / 02 / 25 ( Thu )
DOMESTIC LINE

P1050858.jpg

インドシナ半島をふらふらソイ歩きするために、いろんな交通機関にお世話になっています。

ラヨーンやコラート方面ならバスで十分なんですが、
イサーンの奥のウドンターニやチェンマイまでとなると・・・・・・・
時間に余裕があれば列車やVIPバスなんていうのも憧れるんですが・・・・

地方空港までの航空機、ドンムアンの街でバミーをいただいた後に搭乗しましょう。
P1070908.jpg

眼下にイサーンの街並みが見えてくるとなんだか嬉しくなってしまいます。
あ!あそこのソイ歩きたいなぁ~~なんて思いながらずぅ~~っと眺めています。
結構、国内線は高度も上がらず景色を楽しめるんですよね。

P1050867.jpg

ドンムアンから1時間ほど飛ぶと、大好きな素朴な地方空港ですね。
空港からもテゥクテゥクで解放感満喫して移動できちゃいます。

ウドンターニ空港
P1060695.jpg

チェックインカウンターもほっこりしていますねぇ。ドンムアンの大混雑は頂けませんが・・・

P1060713.jpg

ドアが開くと、きもちいいイサーンの空気が流れ込んでくる。
CAさんの後に続いて、気持ちよく一番にタラップを降りましょう。

P1070903.jpg

次回はどこの街のソイに潜って行こうかなぁ~~。

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

07 : 30 : 00 | タイでの移動 | コメント(3) | page top
| ホーム |